セミナー編集記 of 歯牙移動セミナー

《セミナー編集記
第8回歯牙移動セミナー(2013.5.18〜8.25)
第1回,〜8 回受講していただいた先生方の貴重なご意見ご感想を、全般をとうして編集させていただきました。まだ、記載しきれていない分もありますが、順次記載していきます。
また、毎回同様になりますが、各社矯正材料専門(セミナー協賛)の担当者の方にも月変わりで参加していだき、材料の展示、さらに受講されている先生にレクチャーをしていただきました。勉強不足で矯正材料の説明が弱い我々には、矯正材料専門担当者と受講されている先生方とのやり取りがとても勉強になり、今後の先生方のご要望にUK デンタルスタッフとして答えられるよう努力していきます。

ご挨拶
 毎回同様のご挨拶になりますが、このたびは、2013年,歯牙移動セミナーのご参加誠に有り難うございました。今回で第8回になりますセミナーも無事終了させていただきました。
まだまだいたらない点や,準備不足でご迷惑をおかけしました事をお詫び申し上げます。
また、貴重なご意見,ご感想をいただいた先生方誠に有り難うございました。
引き続きセミナーの継続,さらにフォローアップの充実など、お手伝いできますよう励んでまいります。

UK デンタル 歯牙移動セミナー 企画長:吉田 慎次 
担当 : 脇上 健一

受講された先生方から頂いた感想

A先生

コースでは,講義や実習だけでなく,毎回違う症例の治療経過写真と模型が展示されていて,いつでも自由に手に取って確認でき,自分の患者と比較しながらアドバイスがもらえてとても参考になった.
また,矯正の専門用語が解りにくかったが、用語集を作製してもらって助かった.
講義資料など全体として,なにより資料がきれいでわかりやすい.
フォローアップも個別に対応してもらえて,矯正を継続できそうな気がする.

R先生

講義の内容,臨床に近い実習など,とても丁寧で安心して受講できた.
なにより他のセミナーと違い,講師の先生以外に複数のインストラクターの先生やその他スタッフがすぐに対応してくれた事が,とても良かった.
また,矯正治療のリスクについても十分説明してもらい今後の臨床の考え方にとても参考になった.

N先生

マネキンとタイポドン咬合器を使用して出来た事は実際の口腔内を扱うような実践的で臨床に近い形で実習ができてとても良かった.
ブラケット矯正+インプラントアンカーは非常に効率良いシステムですね.
あくまでも専門医ではないので何となく避けていた症例にも一歩踏み出せる気持ちになった.

O先生

コースの内容も分かりやすかったですし,何より説明が丁寧で今後のフォローも含めて大変満足しています.
また歯牙移動を行うのに,便利な材料が多くあり,症例ごとに使い分けることが必要だと感じました.
今回のセミナーでは矯正歯科が行える足がかりなりました.

B先生

タイポドント実習で,実際に歯牙を移動しながらのセミナーなので,判らないところがあればその場で質問でき,講師の先生・スタッフの方も丁寧に対応してくれるので、このセミナーを受講して非常に良かった.

M先生

臨床に近い状態で矯正または矯正用のインプラント埋入実習,それに準じた講義など大変勉強になりました.
矯正に対する意欲が出てきました.
ぜひチャレンジして行きたいと思いました.

C先生

矯正を始めるにあたって,診断やその治療開始時期の判断で悩むことがあったが,このコースを受講して多くの症例を見る事ができ,ある程度の判断基準ができた.
難しいと思われるものについては.フォローアップセミナーや先生と直接メールや電話で相談できるというところもうれしい.

K先生

実習はとても楽しかった.頬粘膜があればもっと人らしくなり楽しくなると思います.
新しい技術が身に付き早速臨床で役立てます.
材料やメイカーの説明対応,それと先生の意見がとても参考になった.

D先生

日頃の臨床において,矯正治療を開始して良い時期 悪い時期の判断がつきにくかったが,症例によっても違うがおおよそ分かるようになった.
今後は,セミナーを無駄にしないようフォローアップの勉強会を継続していきたい.
できれば勉強会の回数を増やしてもらいたい.

10

E先生

いろいろな症例を見せて頂いて,矯正治療の難しさ,怖さがよくわかった気がした.
ブラケットやワイヤーの種類など,違いが分からなかったが,理解できた.
セファロが無くても他の資料で十分に対応できる場合,できない場合がある事がわかった.
またその上で規格かされた資料の取り方捉え方が,診断や治療継続して行くにもとても重要であることが理解できた.

11

L先生

沢山の症例を見せてもらい臨床の幅が増えました.
実習も臨床に近い状態でとても良かったと思います.

12

I先生

同様の矯正コースを受講したがコース期間だけで理解できず,なかなか矯正治療に手を出せないでいたが,この“歯牙移動セミナー”は受講後もフォロー(フォローアップセミナーやリモートシステムなど)をしてもらえる為,診療に幅を持たせる事ができ大変役立っている.

13

G先生

私はあまり器用ではないので,初めは不安だったが,先生およびスタッフが細かいところまでよく対応してくれて,遅れずにタイポドント実習が達成できて満足している.
歯を動かすにもいくつもの方法があり,講義ではそれぞれのやり方の違いや,長所•短所を実際の症例で解説してもらって分かりやすかった.
実際のビデオもためになった.
できる症例をサポートしてもらいながら,実践していきたい.
また,気軽に質問できて他のコースにない雰囲気が良かった.

14

H先生

実際の臨床症例の経過とタイポドント実習の経過がリンクしていて分かりやすかった.
また関連症例やビデオを沢山みる事ができて理解しやすかった.
フォローアップがとても助かる.
日頃,話した事がない矯正担当業者から,材料についての説明を受けとても勉強になった.

15

J先生

このセミナーを受講して,まず講師の先生と受講生の間が近いと感じました.
タイポドントを使った実習を通して矯正装置がどのような役割をするのか,実際に歯牙がどのように移動するのかが解りやすく解説され,気軽に質問や相談ができる雰囲気の中,矯正が初めてでも“矯正治療を始めてみよう”と言う気持ちになりました.

勉強会(S.C.O:臨床歯列矯正学セミナー第6回大会)編集記

受講生で構成する勉強会(S.C.O .臨床歯列矯正学セミナー)が、第7回大会として11月10日(土)、11月11日(日)にUKホールにて開催されました。
1日目が、田中先生講演『不正咬合の症例分析と難易度』として、昨年に引き続き第2報(主に文献的考察として分類の方法等)の講演をいただきました。その後、実習として、『不正咬合の症例分析と難易度の実際』各先生に参加して頂き進みました。実習で用意された模型を使って点数評価し、田中先生より実習の解説と答え合わせをしながら有意義な検討会でした。
夜には、懇親会を開催させていただき、各先生方で交流を深めていただきました。
2日目は、総会を開催させていただき、参加いただきました先生方に慎重・審議をしていただき、すべての議案を了承いただきました事、誠にありがとうございました。その後、久永先生に『成長期不正咬合の捉え方と治療法』についてのご講演をいただきました。その後、昼食時の矯正業者様のランチョンセミナーを行っていただきまして、午後の部へとうつりました。午後は、昨日に続きまして、症例検討会を開催していただき、内容は、従来からの症例相談の検討会、リモートで治療されている先生のデータやご質問、リモートで治療を終わられた先生の再評価など、さらに昨年にひき続きコンピューターを使用したプレゼン方式で症例検討をされる先生もおられ、聞く側には、とても良く意図がわかり会員の皆様方からも多くの意見をいただき、大変有意義な検討会になりました。
検討会は、様々な症例を見るという事で、もしも同様の症例を見るときのためにという観点からも、多くの様々な貴重な症例を持参いただきましたこと誠にありがたく思っております。
会員の先生方におかれましては、今後ともよろしくお願いします。最後になりますが、参加いただきました先生方からの活発な意見を頂戴し、有意義な検討会になったかと思います。  また、S.C.O 会員限定のホームページでは、ひき続き(各stageにて重要となる動画ビデオおよび資料) 、学習していただけます。また、第7回の講演内容も合わせてご観覧ください。
 今後もフォローアップの勉強会をとうして,受講された先生方のご意見,ご要望を企画に反映させ勉強会がさらに有意義なものになるようサポートしていきますので宜しくお願いします。

2012年度分編集 UKスタッフ 宮野 孝徳
2013年度分編集中です。

   歯牙移動セミナーについてのお問合せ・ご感想等は、 メール にてお願い致します。

UKデンタルからの
ご報告

2013歯牙移動セミナーを受講していただき誠に有り難うございます.
今後もセミナーおよび勉強会をとうして,良質な歯科医療環境の維持,向上を目的に,お役に立てるよう鋭利努力していきますので,ご指導ご鞭撻の程宜しくお願い致します.

※2014 歯牙移動セミナーのご案内を開始しておりますので,UKデンタルホームページで確認いただくか,係のものにお問い合わせください.

UK デンタル セミナー 企画長
吉田 慎次