印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


ごあいさつ

矯正治療は、期間と費用また多少の痛みを伴う為、開始前は十分な検査・説明そして患者さんの理解と合意が必要になります。また開始してからも、毎回の装置調整による歯の移動、および治療経過、治療後の評価などが重要になります。当クリニックでは、それぞれお悩みの違う、成長期の子供さんから成人の患者さんまで、的確な診断力、およびアドバイスが出来るように心掛けております。
専門歯科ならではの最新の医療技術を取り入れ、御提供できるように次にあげる項目を柱にスタッフ全員で治療を行います。
1)カウンセリングに時間をかける。
  (患者様のご要望に対する的確なアドバイス)
2)治療技術(最新の治療技術のご提供)
3)インホームドコンセント(治療経過の説明と信頼関係の構築)
4)治療後のアフターフォロー(治療の責任)
上記の事も含め、患者様に満足していただける治療ができるように、毎日スタッフ全員で、当日来院される患者様のデータを基に、治療予習と反省の為にミーティングを行っております。また、定期的に研修時間を儲け、院内において実技トレーニングを行っています。
さらに、治療経過をデジタルカメラにて記録、患者さんが気軽に確認できるようにする事で、言葉による説明だけでなく、視覚によるモチベーションの維持に努めております。今回ホームページにより我々が、日頃行っている治療の正確な情報を紹介し、皆様に納得し選ばれるような、矯正専門歯科クリニックを目指しスタッフ一同研積を積んで行こうと考えています。

院長 犬童寛治    スタッフ一同





写真.jpeg20130119_085826.jpg

院長 犬童寛治(歯学博士)

院長顔写真.jpg福岡歯科大学を卒業後、同大学矯正科医局に在籍、その間多くの矯正講習会を受講し臨床技術の研鑽に努める。また1994年博士過程終了し博士号を取得、1995年大学矯正科を退局し、熊本県八代市にて、矯正専門医として矯正医療の質にこだわるクリニックを目標に開業。開院後各所属学会および研究会に参加発表し、矯正治療の質の向上を模索する。

所属学会所属学会 所属研究会
日本矯正歯科学会(専門医)  与五沢研究会
世界舌側矯正歯科学会(認定医) 臨床歯列矯正学セミナー(S.C.O)
日本舌側矯正学会(認定医) 熊本矯正歯科研究会
アメリカ矯正歯科学会(AAO)  
世界矯正歯科連盟(WFO)  
日本臨床矯正歯科医会  
九州矯正歯科学会  

 



経歴
1990年 福岡歯科大学卒業
  福岡歯科大学矯正科医局入局
1994年 博士号取得(固定歯歯根膜の欠陥網の変化に関する実験的研究)
1995年 福岡歯科大学矯正科医局退局
  犬童矯正歯科クリニック開院(八代市)
1998年 医)デンタル・アート設立 
  サクラデンタルクリニック開院(熊本市)